« マガモ | トップページ | デジスコによる撮影 »

2008年4月24日 (木)

つれない態度

 私の家に遊びに来る赤ちゃんの中で、私の母には、なついていたのに、私にはつれない態度をとる子がいました。私の母の膝には座ったり、甘えたりするのに、私に対しては、「なれなれしくするな!」と言わんばかりの態度をとります。赤ちゃんにとっては、おむつの交換などをしてくれる私の母は必要不可欠な人として、認識していたようですが、私は所詮、遊び相手でしかありません。ですから、その区別をきっちりとしていたのだと私は考えています。
 それでも関心が自分以外に向くことは我慢できなかったようです。ある日、鉄腕アトム(1980年代の話です)のアニメが放映される日にその子が、遊びに来ていました。最初は、私がすごいねとか言ったり、遊び相手をしようとしても、つれない態度をとっていたのが、アトムの放送時間がきて、私がテレビをつけて、アトムを見始めたとたん、その子は私にちょっかいを出してきました。自分がきていたカーディガンを私に着てみろとか、言葉をしゃべることはできないものの、様々な働きかけをしてくるのです。
 普段は、つれない態度をとるとはいえ、私の関心が、自分以外に向けられることが、気に入らなかったようです。自分に関心が向けられているからこそ、つれない態度をとったり、ちょっと私をからかう(おもちゃにする)ことができたのでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ A_01 にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

« マガモ | トップページ | デジスコによる撮影 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つれない態度:

« マガモ | トップページ | デジスコによる撮影 »