« ノーマ | トップページ | 鉄腕アトム 《オリジナル版》 復刻大全集ユニット4 »

2010年4月26日 (月)

ごりごりとこたつ板をかじる

私が中学のとき、母の友人に赤ちゃんが生まれました。

「息子も赤ちゃんを楽しみにしているから、遊びに来なさい。」と

母は私をだしにして、電話で誘います。

 最初に赤ちゃんを見たときは、目がぎょろりとしていて、

思ったほどかわいくないというのが、第一印象でしたが、

そのうち、みるみるかわいくなってきて、赤ちゃんは変わるもの

なんだと実感したことを覚えています。(とりあえず、赤ちゃんを

「カンちゃん」と呼びます。)

 中学から帰ってきた私をみて、カンちゃんが大泣き(黒い制服が

怖かったか?)したりするので、私の方がパニックになることもあり

ましたが、カンちゃんは、私が離乳食を食べさせた最初の赤ちゃん

でもあります。(カボチャを食べたときの、まずそうな顔は忘れません。

Scan
カンちゃんは膝の上に抱っこされて、こたつに入ると、

「ごりごり」とこたつ板にかじりつくことがおおく、こたつ板に

かわいい歯形が残っていたときもありました。

母はかわいいと言って喜んでいましたし、

私もこたつ板をふくたびに、カンちゃんを思い出したものです。

« ノーマ | トップページ | 鉄腕アトム 《オリジナル版》 復刻大全集ユニット4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

ふふ、やるんですよ、赤ちゃんて。
うちの子も高いテーブルを覗く時なんかがっぷりと
歯で咥えてました(笑)。
いつもと違ったモデルさんで?とても生き生きと
描かれてますね。

うちの下の子はまだ下の歯しか生えていませんが、最近よく机をゴリゴリかじっています。
(ということは歯形が机の裏側についているのかも・・・?)
歯が生えてくるときはむずむずして色々かじりたいみたいですね。
かじっている時の無心な顔がかわいいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごりごりとこたつ板をかじる:

« ノーマ | トップページ | 鉄腕アトム 《オリジナル版》 復刻大全集ユニット4 »