« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月23日 (月)

玲子

連休中に心のリハビリをして、玲子を描きました。

Img310

マルスのお姉さんである「玲子」の名は私が20歳になる前に決めました。

人名漢字を眺めながら「玲」の字の意味合いが気に入り、玲子と名付けたわけです。

私の母は「玲子」という名を大層な名だと言って、私の名付けセンスを批判していましたが、

フィクションの人物の名だからいいと言って、私が突っぱねた覚えがあります。

ただ、現実に実の娘が生まれたら「玲子」とは名付けられなかったですね。

物語の中での運命があまりに不幸(両親と妹をテロで亡くす)なので、そのイメージが強烈だからです。

 

最近では目を大きめに描いていますが

Img163_20200713223501_20201123223901

上は2020年5月に描いたものですが

昔は下のように少し小さめに描いていました。16歳とはいえ、マルスの保護者なので、落ち着いた感じを出したかったからです

6909945_p0_master1200

 

玲子はマルスのお姉さんなので、マルスと一緒に描いたことも多かったです。

27703102_p0_master1200

32253822_p0_master1200

35130388_p0

76916521_p0

41356386_p0_master1200

77814400_p0_master1200_20201123223901

この二人のほんわかとした絵を描くのも好きですね。

 

 

 

2020年11月21日 (土)

リョーカ

ちょっと、愚痴っぽいことを言うと、今週はWeb会議を活用した研修があって、システム運用としてその準備に神経をすり減らしました。カリキュラムが決められている研修は、通信トラブルは原則許されません。とはいえ、準備万端でもトラブルは発生します。とりあえず、成功裏に終わったものの、かなり疲れました。今週は、あまり絵を描けなかったし、描きたいなと思っていた玲子とマルスも完成させることができませんでした。

ちょっとうつ病がひどくなったみたいです。

こんな時の常套手段はリョーカを描くことでしょうか。リョーカは精神が壊滅一歩手前でも、なんとか描ける娘です。とはいえ、こういうときに描けるのは、描きたい絵の数歩前の出来です。

この連休中はちょっと描きまくるかなと思っていますが、描く気力が少々落ちているのが現状です。

リョーカはこういうときにも描けるのがいいですね。

Img306

 

Img307

結局、完成させられなかった玲子とマルスの絵。なんか、これじゃない感があって、完成までの気力が続かないんです。

Img308

 

 

2020年11月15日 (日)

最近描いたもの

マルスと玲子

Img304

 

玲子の制服ぽいもの

Img303

 

玲子の室内着、玲子は自分に関しては、かなり横着な性格なので、こういうものもありかなと思ってたりします。

Img302

 

あと、版権絵ののどかとラビリン(ウサギの妖精)。

つくづく、ラビリンを可愛く描くのが難しいと感じます。

Img301

2020年11月 8日 (日)

花寺のどかさんとオリキャラの玲子

練習のため、花寺のどかさんをいっぱい書きました。

Img297

Img298

Img300 

 

下はオリジナルキャラの玲子です。

Img299

2020年11月 4日 (水)

絵を描き始めたきっかけと、その変遷

私が絵を描き始めたのは1980年にリメイクされた鉄腕アトムと、同じ頃、出会った手塚漫画のエンゼルの丘です。

下は1981年のマイアニメに載った絵をトレースして描いたものです。アニメ「鉄腕アトム」の最終回、アトムの初恋の一場面(実際はこの場面ではニョーカは解体される途中なので髪はありません)です。

58401615_p0_master1200

このリメイクされたアトムは9歳ぐらいと設定されていて、かわいらしい雰囲気があり、とても好きでした。またニョーカもその悲劇的な最後(内蔵する中性子爆弾の爆発を止めるため解体される)にも関わらず、大変気に入って、模写しまくりでした。

下はトレースしたものです。

74689969_p0

で、描いていてわかったことは、アトムもニョーカも大変難しいと言うことでした。とても雰囲気が出ないのです。それで作ったのはマルスの原型となったキャラとリョーカでした。

下の左が当時描いたもの、右が後年描いたものです。今のマルスと同じように、お姉さんに引き取られるというストーリーを構想していましたが、今のマルスの物語とはずいぶん違ったものです。

20612433_p0_master1200_20201104215601

赤いベストと青いパンツはその頃に定まったものでした。

下の絵はアトムの絵をまねて描いたものです。

お姉さんの設定は残っていません(探せばどこかにあるかもしれませんが、大変拙いものです)

5500548_p0_master1200_20201104215601

下は1984年頃、ペンで着色していた頃です。この頃はお姉ちゃんの名前が「玲子」と定まっていて、お姉ちゃんとのほんわかしたエピソードの中にちょっとした戦闘が混じる程度のお話でした。

19023562_p0_master1200 

5099243_p0_master1200_20200713222201-1

5500839_p0_master1200_20200713222201-1

 

下は20代の頃のものです。この頃は製図用ペンで主線を描いて、色鉛筆で着色していました。この頃、お姉さんの玲子のイメージがほぼ固まっています。年齢も16歳と決まりました。玲子は当時連載されていた「風の谷のナウシカ」を元イメージにしていたことをおぼえています。

正直、こうして並んでいるとお姉さんと言うよりお母さんという感じで、人からはよく母子と誤解されていました。

5089997_p0_master1200_20201104221901

7734466_p0_master1200_20201104221901

リョーカもこの頃からイメージが固まってきました。赤いジャンパースカートに赤いカチューシャ。カチューシャはアトムに登場したニョーカのイメージから来たものです。

78344580_p0

9278539_p0_master1200_20201104222001

この頃から、テロリストと戦うというストーリーが固まっていて、マルスとリョーカはテロリストと戦うという設定になっていました。

下の絵も20代前半で描いたものだと記憶しています。

後ろに立っているのは玲子で、手前が左から、リョーカ、マルスの弟のトリオ、マルスが並んでいます。

4777745_p0_master12001_20201104223101

下の絵は30代頃、1990年代だと思います。マルスはほとんど変わっていませんが、玲子はずいぶん変わっています。これはマルスが艦隊演習から帰ってきた後、玲子と再会し、西郷司令から、ずっと玲子と暮らしていいよと言われた場面を描いたものです。このくだりはちょっと現在とは違います。

4749583_p0_20201104223501

下は2010年に描いたものです。マルスのエプロンはだいたいリンゴのアップリケがついた黄色のエプロンが定番です。

11510115_p0

これは2019年にかいたものです。

78756140_p0

リョーカも最近ではいろいろな服を着せています。女の子だからいろいろ着せることができるので、楽しいですね。

73719827_p0

75319866_p0

 

 

 

 

2020年11月 3日 (火)

手塚治虫氏、生誕の日

今日は手塚治虫氏の生誕の日ということで、エンゼルの丘のヒロイン、ルーナを描きました。ルーナやアトム、ニョーカは私をお絵かきの沼に引きずり込んだ張本人です(^^) 
Img296

 

まあ、この子等を描こうとしなかったなら、マルスや玲子、リョーカはいなかったわけで

高校生の時、ルーナやアトム、ニョーカを描こうと挑戦しなかったらどうなっていたか(^^)

多分、別の趣味に走ってましたね。

Img294

Img287

特に上のリョーカはニョーカがいなかったらデザインしなかったですね。

下は以前描いたニョーカ(鉄腕アトムの登場キャラ)

Img264_20201103221801

 

ここから下は手塚キャラとは関係ありませんが、

最近視聴しているヒーリングっど プリキュアの花寺のどかです。

雰囲気がうまく出ないのが悩みです。

Img292

Img295

 

 

 

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ