アニメ・コミック

2014年4月 7日 (月)

アトム(鉄腕アトム)

20140407224146_3

今日は4月7日、アトムの誕生日と言うことで(^_^) ところで、アトムは何歳なんでしょう。アトム今昔物語では12歳、リメイク版鉄腕アトムでは9歳前後の姿だとか・・・ 個人的には9歳くらいがかわいいと思うのですが。

2011年7月31日 (日)

松崎 海(コクリコ坂から)

映画のラストで旗を揚げる海が、冒頭とは違う雰囲気で、気持ちが吹っ切れたんだなと感じられるのが良いですね。旗を揚げると、俊君が乗っているであろうタグボートからの返答の汽笛。あの日から、毎朝、繰り返されるんでしょうね。松崎海のおばあさんも、海が旗を揚げるのをみて、切なくなることはなくなるでしょう。主人公が作品の中で成長するのは、みていてとてもすがすがしいです。

Scan0134

2011年7月24日 (日)

コクリコ坂から松崎海

映画の雰囲気をだしたかったんですが、なかなか上手くいきません。

Scan0130

海もいいんですけど、俊と異母兄妹だと聞かされて、

ショックを受けて、ひどい夕食を作ってしまったにも関わらず

下宿人のひとが、何かあったんだろうかと心配するあたり。

いい人達だなあと思う場面です。

この映画では学校の先生が、いやな敵役ですけど

その他のひとは、いい人達なので、見ていて、いやな感じはしません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 



2011年7月16日 (土)

映画「コクリコ坂から」

 今日、「コクリコ坂から」を見にいきました。印象を一言で言えば「良かった」につきます。金と暇を捻出できたら、また、見にいきたいですね。

 映画館の中は、あまり混んではいませんでしたが、年配の方が意外におおく、映画の舞台となった昭和30年代への懐かしさから惹かれている人もいるのかなと思いました。

 正直、なにも無い映画です。派手なバトルシーンも、アクションもない。ジブリ映画では定番の飛行シーンもない。とある高校の歴史的建造物であるカルチェラタン(クラブハウス)の存続をかけた生徒達と先生の静かなせめぎ合いを軸に、ヒロインと少年の恋愛感情を淡々と描いているという感じです。

 なにも予備知識をもたずに見にいきましたから、冒頭から戸惑うばかりでした。
ヒロインが早起きして、朝食の準備をし、後から妹と弟が起きてきますが、思わず、「姉さんのお手伝いをしろよ」と心の中で突っ込んでしまいました。私の母が見たら怒りそうな場面です (幸い、私は一人っ子でしたが、姉が二人いたとしても、お使いや家事手伝いから、逃れられなかったと思います。)

 ヒロインの「松崎 海」(通称メル)はおばあさんと話をするときも、姿勢がいいし、言葉も丁寧な感じだし、家事をこなしている場面とあわせて、結構、好感度が高いです。

 登場人物も真摯に生きているし、他人を思いやるし、ほんとにいい人ばかりで、見ていて気持ちがいいくらいです。憎まれ役は学校の先生達くらいですね。

 ヒロインが高校の理事長である会社社長に父親のことを聞かれて、「朝鮮戦争で・・・」と答えて、社長が父親がLST(揚陸艦)の船長で機雷に当たって死んだのだと理解するあたりも、いいなと思いました。人の上に立つ人は、こうでないといけません。

 映画の場面はなんとなく「耳をすませば」を連想するところがあって、ヒロインと妹がカルチェラタンの戸を開く場面は、耳を澄ませばのヒロインが、おじいさんの店に入る場面を連想して、ちょっと笑ってしまいました。でも、ストーリーは別ものですし、ヒロインの魅力も違います。耳を澄ませばのヒロイン「雫」も好きですが、今回のヒロイン「海(うみ)」も好きです。

 で、ちょっとヒロインを描いてみました。

Scan0126

http://youtu.be/c2hBnA-R4uw

2011年5月20日 (金)

サーカスのアトム(鉄腕アトム)

Scan0095

「次はおまえの出番だ! 早く支度をしろ このぐずロボット!」と、口汚くロボットサーカスの団長にどなられている場面。80年代のリメイク版では、ハムエッグ演じる団長は、アトムの能力を知らなかったので、こういう場面もあったのではないかと描いてみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年7月18日 (日)

鉄腕アトム 《オリジナル版》 復刻大全集ユニット4

連載時のアトムを完全復刻するシリーズの第4弾。今回から発行元が復刊ドットコムに変更されますが、シリーズのコンセプト、品質はそのままだと言うことです。

2010年7月 6日 (火)

アトム(鉄腕アトム)

Scan0025

初心に返ってアトムを描くことにしました。

元絵は80年版鉄腕アトムの第52話で、実写パートに登場した

手塚治虫氏が持っていたイラストです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年7月 4日 (日)

ルーナ(エンゼルの丘)

Scan0019
手塚治虫氏の「エンゼルの丘」は、「鉄腕アトム」の次に好きな作品です。気持ちが落ち込んだときに読む作品です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年5月30日 (日)

鉄腕アトム 《オリジナル版》 復刻大全集ユニット4

各2000部限定の鉄腕アトム完全復刻版第4弾は7月24日発売
今回は1951年から1968年までに収録された作品の完全復刻のようです。
ホットドック兵団とか3人の魔術師なんか、子供のころ好きでした。
ユニット1はすでに完売というから、連載当時のままを読みたいという人
多いんですね。

下は現在発売中のユニット3です。

2010年2月15日 (月)

ルーナ(エンゼルの丘)

Scan0004
手塚治虫原作の「エンゼルの丘」のルーナです。
左下はユニカラー、右上は消しゴムで消せる色鉛筆
アーテレーズカラーで描いたものです。

消しゴムで消せるというのは便利ですが、色の感じは
ユニカラーの方が好みです。