日記・コラム・つぶやき

2021年3月13日 (土)

ここのブログから、新しいサイトへうつります。

こんばんは、

永らく、ココログでブログを公開してきましたが、

このたび新しいサイトに移ることにしました。

一応、私はニフティの有料会員なのですが、ブログに変なコミックの広告が入るようになって、

ずっと気になっていました。

今度は仕事でWord pressというシステムを使うことになりそうで、その練習のため、新しいサイトを立ち上げたところです。

ここに通っていただいた方は、今後は下記の新しいサイトにお願いします。

これからも新しいサイトで、よろしく御願いします。

https://toy-note.xyz

 ↖新しいサイトのアドレスです。

2021年3月 9日 (火)

花寺のどかさんの誕生日

ヒーリングっど プリキュアののどかです。

設定では今日が誕生日なので描きました。

Img377

のどかと妖精ラビリンです。

すでに終了した番組ですが、見返していると

やっぱり面白い。

妖精ラビリンが、のどかを戦いに巻き込んだことを、

ずっと気に病んでいたことは、第2話でもちょっと見られるので、

細かな構成が結構いい感じの作品です。

 

2021年3月 7日 (日)

ここ2週間で描いたものです。

仕事では、サーバーのセキュリティのことを勉強してました。

サーバーの運用を目指していろいろ勉強することも多かったです。

そんなわけでストレス解消に、放送が終わった、ヒーリングっど プリキュアの「のどか」を描いています。

2月24日の昼休みに描いたものです。

Img359

 

2月26日の昼に描いたものです

Img360

 

久々に、オリジナルキャラの玲子を描きました。

3月1日の昼休みに描いたものです。

Img367

 

令和3年3月3日の記念に、玲子を描きました。

この日は実働しているサーバーのアップデートをして欲しいと言われ、てんやわんやでした。

私自身がWindowsをインストールして整備したサーバーなので、アップデートの設定がうまくいっていなかったので、

慌てて直すことになりました。

Img368

 

3月4日になり、ネットワーク管理者から仕様をもらって、サーバーのアップデートの設定をして、

無事、アップデートの操作ができるようになりました。

精神的にちょっとへこんだので、マルスと玲子の姉弟を描きました。

Img369

3月5日に描いたものです。

玲子ですが、昔と比べると、ずいぶん可愛く描いてます。

Img370

 

3月6日には精神科に通いました。特に症状は変わらなかったものの、眠れないことも多かったので、様子見です。

気晴らしに、プリキュアののどかと妖精のラビリン(ウサギ)です。

Img371_20210307214201

あと、ピクシブで弟がテーマに上がっていたので、マルスの絵を描きました。

Img372

3月7日に描いたものです。

プリキュアののどかと妖精のラビリンです。ラビリンはやはり難しいです。

Img374

オリジナルの女の子です。

Img376

 

プリンセスメーカの娘です。

Img375

 

2021年2月24日 (水)

新たにレンタルサーバーを契約しました。新しい挑戦です。

 いままで、ココログの有料サービスと契約していたので、広告が表示されませんでしたが、昨日、無料サービスにしました。ですから、広告が表示されるようになると思います。今度、ココログの有料サービスのための予算を別会社のレンタルサーバー契約に振り向けるために無料サービスに戻しました。

 レンタルサーバーを契約したのは、以前のブログでも描きましたが、仕事でWordpressというシステムを運用することになったので、Wordpressの習熟のため、個人的にレンタルサーバーを契約してWordpressを使うことにしたからです。

 1月になってから、Windowsではなく、Linuxを勉強して、職場にあった余剰のパソコンに、LinuxとWordpressをインストールし、使えるところまできました。LinuxはWindows のマウスで操作して動かすという操作体系ではなく、キーボードで「sudo systemctl」とかアルファベットを打ち込んで設定することが多いのですが、そのことが、かつて愛用していたwindows以前のOSであるMS-DOSの操作を彷彿させることから、結構気にいっています。

 30年前にパソコンを勉強し始めた頃はMS-DOSが全盛で、パソコン雑誌を購入し、パソコンの設定方法を勉強したものですが、55歳になって、新たにLinuxの勉強をはじめたので、なんとなく若返ったようなわくわく感すら感じています。Windowsは今まで使ってきましたが、なぜか、こういうわくわく感があまりなかったような気がします。

 とはいえ、仕事が関連しているので、わからないからいいやと投げ出すことができないので、プレッシャーも感じています。Wordpressの設定も、上司が若手職員育成のため、情報システムで支援できないかという投げかけがなかったら、結構、壁にぶち当たったので、続かなかったでしょう。新しいことを勉強するということは、楽しいことばかりではなく、投げ出したくなることも多いですが、一方で、やりがいがあるものだと感じています。

 先日、視聴していた「ヒーリングっど プリキュア」というアニメが最終回を迎えました。

Img357

 

 この作品は昨年の2月に始まりましたが、同じ頃、仕事的にも休日出勤に追われ、精神的にもかなりきつく、抗うつ剤の増量とかしてなんとかしのいでいました。眠れないときもあり、この作品のヒロインである「のどか」を描いて気を紛らわせて寝たときもあります。

Img062_20210224072201

 4月に異動になってからは、システム運用に仕事が変わって、Web会議等の対応に追われて、新しい勉強を強いられたこともあり、これまたプレッシャが重なり、気晴らしに描く絵にこのキャラを描くことも増えました。

Img129_20210224072701

Img112_20210224072601

以前ですと、こういう気晴らしのためには、オリジナルキャラのマルスや 玲子、

Img356

Img355_20210224073201

手塚キャラのルーナ(アトムは好きなキャラですが私的には苦手なので)

Img353_20210224072601

特に追い詰められるとリョーカを描いていました。

Img110_20210224072501

Img342_20210224073301

そこに、そこに、のどかが加わった形です。

Img344_20210224073501

「ヒーリングっとプリキュア」は本来は小さな子供向けの作品ではありますけど、それなりに面白く、結構、緻密な構成を感じられるので楽しんでいました。

Twitterを見ていると、子供のなかには「のどか」の決断(敵のキャラクターを救うことなく切り捨てたこと)に嫌悪感を感じたこともあったようですが、全体を通してみると彼女の決断は必然的な流れであり、製作スタッフがあえて子供達にのどかの決断の過程を見せたかったのだろうなと思わせるものがあります。

私にしてみれば、ただ、利用しようと近寄ってくる人間なんて、切り捨てて当然だと思いますし、親御さんもそういうところを子供に説明してやればいいのにと思います。私の母は私が本やアニメをみて不可解に思ったことを、解釈を手助けするように説明してくれたので、結構、助かっていました。例えば「一休さん」の和尚さんはなぜ、一休さんには厳しいのかとか説明してくれましたし、「子供のおまえにはわからないだろうが、これには作者が伝えたい意味がある。大人になればわかるよ」と言われたこともありました。

Img358

 ちょうど、仕事が苦しい時期に始まったという偶然もありましたが、結構印象に残る作品でした。

 

 

2021年2月10日 (水)

鉄腕アトムとエンゼルの丘のこと。

手塚治虫氏の命日にと思っていましたが、遅刻しました。私の原点は手塚漫画の「鉄腕アトム」のアトムと「エンゼルの丘」のルーナにあります。自分がどう生きるべきかと迷うとき、アトムとルーナはそこにいて、生き様を見せていました。

鉄腕アトムを読み始めたのは小学1年生の頃だったと思います。(あんまり古くて記憶が定かではない)

漢字が多い吹き出しにめげず、母に漢字の読み方を聞きながら読んでいました。実は白黒版のアニメの鉄腕アトムは特別放送でみた、隊長として火星に行くエピソード以外は見たことありません。ですから、私にとっては漫画版の鉄腕アトムこそ原点です。

中学3年のときリメイク版鉄腕アトムが放送されました。最初の頃こそ、わくわくしながら見ていましたが、なんかイメージが違うなと落胆を感じながら見ていた記憶があります。地上最大のロボット前・後編なんか、「こんなの原作のテーマと違うだろう、スタッフは何考えているんだ!」と怒ったものです。アニメ雑誌のインタビューで手塚氏が残念な作品だったと言われているのを読んで、そうだろうなと納得したものです。

しかしながら、手塚氏自らがシナリオを書いた最終回の「アトムの初恋」は衝撃的でした。

「えっ、ニョーカ、死んじゃうの?」

当時、考えが幼かった私の頭には、ニョーカの死(解体される)が納得いきませんでした。これが納得できるようになったのは18歳の夏、「ああ、アトムって原罪思想が根本にあるのか」と自分なりに理解しました。

下が言わずと知れたアトムです。今日描きました。アトムはほんと難しい。

Img349

下がニョーカ

Img347_20210210232101

 

 

エンゼルの丘は高校1年のときです。生き方全体が後ろ向きの頃で、自分自身が生きている価値のない人間だと思っており、誰かが助けてくれないかなと他力本願でした。ルーナはそんな生き方をガラッと変えるほど、衝撃的なキャラクターでした。「とにかく生きるために努力する」「自暴自棄にはならない」と決めたのは、多分、ルーナの影響です。無論、アトムの最後の最後まで諦めない(地球最後の日のエピソードが印象的です)姿もベースにあったとは思います。

下がエンゼルの丘のヒロイン、ルーナです。

Img296_20210210215901

就職してから、職場の人に、私の側にいると「不幸がうつる(感染する)」と言った人がいましたが(まあ当時、仕事にも家庭にも恵まれているとは言えませんでしたけど)、「自分が不幸だと思ったときに、不幸になるんだよ」と言い返したことがあります。そういうことを言い返せたのも、ルーナのおかげだと思います。

高校生の頃、鉄腕アトムの「アトムの初恋」をきっかけとして、自作のキャラ、マルスとリョーカが生まれました。本来はアトムとニョーカのエピソードを無理矢理ハッピーエンドにするストーリーのために作ったキャラです。

手前の左がリョーカ、右がマルス、真ん中がマルスの弟のトリオで、全員アンドロイドという設定です。後ろの少女がマルスのお姉さんの玲子で、この娘は人間でマルスの保護者という設定でした。「アトムの初恋」のストーリーを無理矢理ハッピーエンドにしようとする試みは、18歳の時に鉄腕アトムに原罪思想が根底にあると理解してからはこだわらなくなり、結局、同じキャラクターで全く別のストーリーを作り始めていました。

4777745_p0_master1200

これが現在まで何回か小説に書き起こしているストーリーで、今は「ブルーライトニング」の題名で書いています。

大まかな筋は、テロで両親と妹を亡くした玲子が、対テロ作戦用に開発されたマルスを保護者として引き取るというストーリーです。

これも30年近く、ストーリーを書き直し続けていますが、玲子の生き方もその都度変わっています。一番大きな変化は、かつてはテロリストであろうとむやみに命を奪うなとマルスに言っていたのですが(テロリストと同種の存在になるなという意味です)、最近ではテロリストには割と容赦せず(襲いかかってきた襲撃犯を軽くひねってけがをさせています)、大切な人を守って欲しいと願っていることです。これが必ずしも玲子自身のことを守れと思っているわけではないところがミソで、自分でも考え方が変わったなと思います。玲子は優しい人柄ですが、敵意や悪意のある人間を大切にはしないのです。

Img348

ただ、30年間変わっていないのは、玲子がマルスを大切にかわいがっていることです。

マルスは玲子のことを、一番に頼りにし、大切にしているので、当然、玲子にとっても大事な存在で、また、両親と妹を亡くした玲子にとって、マルスが生きがいだと、今では考えています。でも、自作のなかでそれが十分に表現できているかというと、まだまだだなと思っています。

Img237_20210210225201

こうして、30年あまり、自分が自作のストーリーで生き方を考えるきっかけを作ったのは、「鉄腕アトム」と「エンゼルの丘」という作品なのです。今、絵を描いているのもこの二つの作品がきっかけです。手塚治虫という漫画家は、私にとって存在感の大きい漫画家(思想家でもある)でした。

 

 

 

 

2021年1月10日 (日)

仕事始めのこと

 年末の仕事納め時にサーバーの交換をおこない、年始めはその影響が心配されたことから、緊張気味の年始になりました。

実際、トラブルが散見されたのですが、幸い、それほど手間がかからず回復したようです。

いつもは昼休みに絵を一枚くらいは仕上げるのですが、筆が進まないこと進まないこと、

ちょっと、緊張していたのだと思います。

 下は4日の昼休みに描いたもの。仕事始めの日はフルスロットルで仕事をする人はいないだろうと

思っていたら、そこそこいたようです。サーバーへの接続がうまくいかないと、数件、問い合わせがありました。

ちょっと緊張していたので、書き慣れている自作キャラのリョーカを描いています。

Img332

 5日は12台のパソコンのメンテナンスに一日かかりだったので、全く描く気力もなくなり、

翌6日に描いたものです。これも書き慣れているリョーカです。

職場の上司には足が太いといわれましたが、そういうキャラなんでと返しておきました。

まあ、モデルが鉄腕アトムのニョーカなので、こういう足をしているんです。

Img333

 

翌、7日にはプリキュアの「のどか」を描いています。周りに小さな女の子がいる親はいないので、

わからないだろうと高をくくっていることと、ほとんどキャラが似ていないので、堂々と描いてます(^^)

この子、髪型とか、性格とか、好みなんですよね。見ていて気持ちがいいです。

Img334

 

あと、今日描いたものです。

Img335

 先週は研修用に14台のパソコンを使えるようにメンテナンスをしたのですが、

(本当はクリーンインストールした方がトラブルの解消ができて良いのですが、時間と手間がかけられないので、

必要なソフトウェアのインストールまでしかしていません。一人で4台のパソコンを並べて、同時にセットアップしたのですが、

14台あったので、なんだかんだで二日かかってしまいました。)私の職場のある市でも、非常事態宣言が出るかもしれず、

研修は延期になる場合もありますが、準備は進めないといけません。

 サーバーの切り替えとか、パソコンの整備なんか有ったせいか、ちょっと、うつ病の調子が悪いです。

(夜、眠れないとか悩みです。昨夜は12時に寝て、1時に起きてしまい、その後、ほとんど寝られませんでした。)

 パソコンの整備は必ずしも順調ではなかったので、ちょっと負担だったのかもしれません。

 パソコンは得意と周りからは思われているので、負担に感じていることを、あまり理解してもらえないのが悩みですね。

 私の場合、うつ病対策は、絵を描くのが一番なので、明日はもう少し描こうかなと思います。

 

 

2020年12月27日 (日)

今年の出来事と、お気に入りの4枚

今年は4月に異動があって、システム運用に仕事が変わりました。

本来の職種は土木なんですが、周りはシステムも得意だろうと簡単に言うんです。

ですが、趣味と仕事では全然違います。

趣味はわからなければそれですむ。仕事はわからないというのが許されないし、成果も出さないといけない。

重みは全然違います。

かつてはシステムの仕事をしていると、それがシステム運用の業務の仕事であっても、趣味で遊んでいるとみなされ、

評価されなかったので、絶対、システムの仕事はやだとずっと断りつづけていたのですが、

最近ではそれもきかなくなって、今回はシステム運用の仕事につくことになりました。

ただ、悪いことだけではなく、今回は所長も上司も、仕事として評価してくれることがありがたいです。

ウェブ会議の本格的な導入に合わせて、新しい機材の調達や、新しいサーバーの導入と課題もおおかったのですが、

ウェブ会議の運用と新しく導入した機材が割と好評で、いい機材を探してくれたと良い評価をもらえました。

こんなふうに、システム運用が仕事としてきっちり評価してもらえるなんて、就職して30年以上たちますが初めてです。

今年はコロナ対策で、ウェブ会議が導入されたこともあり、その運用に様々な課題と問題が発生したので、

20年前の知識なんてほとんど役に立ちません。いきおい、新しい知識の取得が自分の課題となりました。

それでも、仕事として評価してもらえる以上、苦にはなりませんでした。

それに新しい分野の勉強は、頭の刺激になるし、うつ病対策にもなります。

仕事なので苦しいこともありますが、とにかく頑張れるようになれたことがよかったです。

ちょうど,先週はサーバーの導入が課題で、サーバーのセットアップをしたのですが、

自分のタブレットPCでwindowsやらLinaxやらセットアップしていた関係で、さほど戸惑うこともなく、サーバーのセットアップを完遂して、

業務のソフトウェアをインストールして、ドメイン(ネットワーク)に接続して、ポートを開放するところまで自力でできました。

自前のIPADがあるので、ネットの情報に独自にアクセスして情報を得ることができるのが大きな強みですが、

自前でいろいろ失敗しているので、そのあたりはなんとなく、要領がわかるのがいいですね。

 

今年も趣味の絵はたくさん描きましたが、お気に入りのものを4枚選びました。

1枚目がこれ、玲子の膝の上に座ったマルスが、頭を捕まえられ、キスされる2秒前というシチュエーションです。

あまりうまく描けたとは言えないのですが、シチュエーションがお気に入りです。

Img050_20201227212501

2枚目がこれ、マルスです。いろいろ色の付け方を工夫しているのと、ほぼ、思い通りの表情と雰囲気が出せたものです。

Img070_20201227212501

3枚目がこれ、マルスと玲子がイチャイチャしている場面は時々描きたくなるのですが、あまり良い雰囲気が出せないことが多いです。

これは、マルスが玲子のことが大好きで、玲子もマルスを大事にしている雰囲気が良く出たと自分では思っています。

Img237_20201227212501

4枚目はこれ、ネットでいいデザインの服を見かけたので、リョーカに着せたものです。すっかり服飾モデルと化したリョーカですが

これもまた楽しいです。

Img318_20201227212501

 

 

 

 

2020年12月20日 (日)

タブレットPCのOSの入れ替えとか

ここ1週間の間、手持ちのWINDOWS10で動いているタブレットPCのOSを入れ替えることに取り組みました。本命はLINUXだったのですが、かなり敷居が高かったのと、実際やってみても、うまくいかなかったので断念し、Androidをインストールしました。

これも結構面倒で、バイオスをいじって、インストールできるように調整したり、最新バージョンでは動作がおかしくなったので、順番にバージョンを落として8の64ビット版を入れたら、なんとか動くところまでこぎ着けたというところです。

タブレットPCは、DELLのVenue 8 proという機種ですが、Windowsでの使いかってがかなりわるく、買ったことをずっと後悔してました。その点、Androidとかipadとかよくできてますね。こうして違うOSを入れてみたら、データビュアーとかに結構使えそうな気がします。キーボードとかマウスをつければ、小さなパソコンとしても使えます。ほかに、ipadも持っているのですが、データを閲覧するにはパソコンを使ってデータを同期しないといけないので、Androidのタブレットだと、サクッとデータを入れられて、そのあたりは期待できそうです。

すでに電池がへたっているので、持ち出して使用するにはちょっと難しく、一度は用途廃止にしましたが、まだ少しは働いてもらえそうです。

LINUXのほうはラズベリーパイという小さなコンピュータを購入したので、こちらで勉強しようかと思っています。ITパスポートの資格取得とか、やりたいことはいっぱいあります。あと一ヶ月弱で、55歳となり、いつまで、こんな風にできるかは、ちょっと不安ですが、やれるところまでは、やりたいなと思います。

 

絵の方もそこそこ描きました。

ここ2週間はオリジナルの女の子「リョーカ」が多かったですね。自分的には描きやすいので気晴らしになります。

あと、可愛い服をネットで見つけると、リョーカに着せてみたくなります。水着が一枚混じっているのは、プロポーションが崩れてきたので、体の線を練習するために描いています。たまに服抜きで描かないと、プロポーションがおかしくなるので(^^)

Img325

Img322

Img320

Img324

Img318

Img323

あと、視聴しているヒーリングっど プリキュアで衣替えがあったので、ヒロインののどかの秋(冬)服を描いています。制作側の都合があるのでしょうが、ずっと同じ服というのもつまらないものです。「カードキャプターさくら」なんかだと私服をいろいろ替えて出てくるので、結構楽しいですけどね。もっとも、制作側は大変でしょうけども・・・

上のものは次回予告でちらっと見えたので想像で描いてみたものです。スカートの裾の処理がちょっと違っています。実際の放送を見てみたら、裾にプリーツが入っていて、赤いアクセントがはいっていました。

Img319

Img321

 

 

 

 

2019年4月21日 (日)

クリップボードが使えない

私、ブログの原稿を書くとき、ポメラで下書きして、それをメモ帳で開いて、コピーとペーストで原稿を写していたのですが、今回、ココログのブログ作成では使えなくなったことを知りました。

TwitterやFacebookがはやりのこの世の中では、いきなりブログに入力するのが普通と言いたいのでしょうけども、ちょこちょこっとポメラで書くことも多いのですよ。

まあ、ctrl+c ctrl+vを使えばいいと言われても、

なんで、使えなくしちゃうかなコピーアンドペーストを

なんか、ユーザーに優しくないな。

ポメラと言えば、今私が使っているのは3台目なんだけど、使っているとがたが来ます。

前の2台はキーボードが壊れて使えなくなったので、今使っているのもキーボードがお釈迦になったらだめかもしれません。

ポメラは個人的にはスマホで日本語を打つより、使いやすくて重宝しています。

ipadにキーボードも試したのですが、やはり、ポメラはいいですね。

手放せないです。

2016年12月25日 (日)

ホットケーキミックスを使ったケーキ

ケーキは作りたいが、一から材料を用意して作るのも面倒ということで、
最近はホットケーキミックスをベースにケーキを作っています。
いろいろ、試行錯誤して、だいたいうまくいくようになってきました。

ホットケーキミックス 150g
卵 2個
砂糖 20~50g
サラダ油 大さじ4杯

卵全卵と砂糖を十分に泡立てた後、ホットケーキミックスとサラダ油を混ぜるだけ、
自宅のオーブンだと150℃で15分焼けば、程良く焼けました。

より以前の記事一覧

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ